日本ビーチバレーボール連盟

共通ヘッダを読みとばす

ここから本文

現在位置:ホーム > トピックス > 2013年9月18日

  • facebook
  • twitter

トピックス

ペボニアカップ注目チーム

2013年9月18日

浦田聖子/MARIKO COVERDALE(万里子 コバデール)

昨シーズン、西堀健実とペアを組んでJBVツアー年間2位だった浦田聖子が、アメリカの大型選手とペアを組んでペボニアカップに出場します。ペアとなるMARIKO COVERDALEは、インドアバレー時代ミドルブロッカーとして活躍し、現在は2016年リオテジャネイロオリンピック出場、金メダル獲得を目標としてビーチバレーを続けている。


MARIKO COVERDALE
万里子 コバデール


生年月日 1984年9月16日
出身地 神奈川県海老名市
国籍:アメリカ合衆国/日本(二重国籍)
身長:185cm
利き手:右

インドアバレーでは、サンフランシスコのセントメリー大学という全米で10位にランクされる大学でミドルブロッカーとして活躍。3年時にロサンゼルスにあるルーサラン大学に呼ばれ3年4年次はこちらでプレイし、大学からHALL OF FAME(栄誉殿堂)を受ける。ビーチバレーは2009年から始め、2011年にChelsea Hayes(チルシー・ヘイズ)とパートナーを組んでから本格的に活動を開始。2016年リオテジャネイロオリンピック出場、金メダル獲得を目標としている。

m.coverdale-2.jpg

このページの先頭へ